民泊解禁されるのかな?

Japanese style apartment

多摩市, Tokyo, Japan
Japanese traditional apartment in a quiet residential area near Tama center. there are a Tatami room with Ikebana, small kitchen, restroom with bathtub and shower.
多摩市の宿泊施設


[PR]
# by 4jxy | 2016-01-14 14:47 | ニュース
聖書に記述されている強姦、近親相姦などのセックス・暴力描写には身震いがする。聖書の記述は、問題のコラムよりもはるかに過激だ。| Excite 香港びっくりニュース

ええ、わいせつですとも。
わいせつと判断した人もわいせつですわ。

だって「わいせつ」にみえたんでしょう。
「わいせつ」をみて「わいせつ」な気分になったのでしょう。

なんてわいせつなんでしょう。
ああ、わたしったらいやだわ、
みるものすべてがわいせつにみえます。。。

やめてください、いや、いやあ。。
ああ。
[PR]
# by 4jxy | 2007-05-18 22:49 | タモさん

飯能新緑ツーデーマーチ

「飯能新緑ツーデーマーチ」(19日、20日) | エキサイト カレンダー

ううう。
参加したい。。
第5回飯能新緑ツーデーマーチー飯能市公式ページ

奥武蔵路を歩くイベント「飯能新緑ツーデーマーチ」が5月19日(土)、20日(日)に埼玉県飯能市で開催される(雨天決行)。今回は第5回大会記念コースとして新たに18キロコースが設定されている。
[PR]
# by 4jxy | 2007-05-18 22:25 | ニュース

忠馬

泥酔した男と馬が銀行で…… | Excite 世界びっくりニュース

かわいーこのワンワン。
じゃなくて、モーモーさん。

じゃなくて、ヒヒーンさんじゃん!
 
 
 
[PR]
# by 4jxy | 2007-04-27 00:16 | タモさん
 *****
―憲法9条のどこを改正すべきか?
 
船田: 冷戦後の混沌とした国際情勢の中で紛争が多く発生しています。国連のPKOやPKF、多国籍軍にヨーロッパをはじめとした国々が参加し、立派にこなしています。日本が国際社会に認められ期待されている中で、軍事力は一切出しませんということで通用するのでしょうか。
 
辻元: 現在の PKOやPKFの情勢をきちんと見極めるべきです。ソマリアの失敗から、PKOやPKFは非軍事部門へシフトしていっています。そもそも、もともとの成り立ちは小さな国々が出し合った中立的な部隊です。今まで多国籍軍が出て行ってうまくいったケースはありません。それに、今求められているのは日本の自衛隊のような自己完結型の部隊ではなく、現地の人やNGOと一緒に行う活動です。

 ******
http://kuyou.exblog.jp/5439523/
から引用。

例えば学校校舎内銃撃事件(いわゆる「校内暴力」)は、
その国や文化が抱えた最大の「矛盾」に最も過敏な人間が、
「それ」を体現してしまった。
という考えにきちんと反対できる精神科医はいるのだろうか。

もしも暴力というものを私たちが見聞きすらすることができないならば、
「社会的な暴力」を表現するのは極めて困難なことである。
 
f0022301_14475638.jpg

[PR]
# by 4jxy | 2007-04-22 14:36 | ニュース
Excite 芸能ニュース : 紀香の指輪は世界に1つ!陣内「相当頑張った」2000万円

私は藤原紀香さんは、万が一ダイヤモンドの指輪をもらうとしても、
きっと断るだろうと思っていた。

それは、アフガニスタンを2週間訪れ取材したことがある彼女が、
シエラレオネという国がダイヤのために残酷な内戦状態にあることを知らないはずがないと思ったから。

まで開催したことがある彼女が、
シエラレオネは平均寿命が世界最低(34歳)、日本は世界最高(81歳)ということを知っていると思ったから。

藤原紀香カンボジア子ども教育基金」で活動し、
地雷で両腕を失った子と交流している紀香さんが、ダイヤ争奪のために、
女性や子どもの両手両足を切断し合うような内戦状態にあるシエラレオネを知らないはずがないと思ったから。

望む望まないにかかわらず1998年に日本で開発された医療器具、
カプセル内視鏡」には彼女の名前にちなんで「NORIKA 3」という名前が付いている。

「ダイヤモンドは永遠の輝き」
「ダイヤモンドこそ最高の価値」
という大国やプロパガンダがある一方で、
愛する人の笑顔こそが最高の価値
という小さな国々がたくさんあることを知っていると思ったから。

「ダイヤモンドは必ずしも愛の表現ではない」
ことを知っていると思ったから。

hinemostyleさん曰く、
「ホワイトバンドを否定するつもりはないが、世界中の人々がホワイトバンドを付けるよりも、キャンペーンに協力しているセレブ(笑)たちがダイヤモンドを拒絶した方が貧困撲滅に効果があるのではないだろうか。」

2005年の紀香さんの関わったカレンダーのタイトルは、
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン!藤原紀香アフガンカレンダー」。
ダイヤ争奪戦に加担しては「キル・ザ・チルドレン」になりかねやしない。このダブル・バインドなメッセージをこの時期、日本から世界に発信するのは非常にまずい。

紀香さんが撮影したアフガン写真集が英語の教科書に掲載されることになったとき、藤原さんは
「一人でも多くの人に伝えたい、と一生懸命書いたエッセーですが、とても驚いています。これを機に、高校生の方々がアフガンに関心を持ってもらえれば、大変、光栄です」と話しました。

藤原紀香さんの文章を借りて、藤原紀香さんに訴えたい。

「一人でも多くの人に伝えたい、と一生懸命書いたエントリーです。これを機に、藤原紀香さんがシエラレオネに関心を持ってもらえれば、大変、光栄です」
 
そのときに旦那さんと一緒にデザインから相談されたダイヤモンドの指輪をどうされるのか。
離婚して指輪だけは私物にするのなら、そのダイヤのために何本の手足が切断されたのか計算してみてほしい。

ダイヤの指輪をもらっても離婚する人はいる。
せめてじゃあ「愛ってなんなのよさ」って考え始めれば、愛に近づけるのにな。

紀香さんはいろんなところで親善大使をやっている。
とてもストレスフルなことだけれども、一方で慈善行為、一方でダイヤ略取というチグハグなことが社会に与える影響についてもっと知ってなければならない。自分の中にある無関心、無頓着と戦い続けなくっちゃいけない。複数の方面からこういう声が上がる前に、紀香さんご自身が気づいてほしいと願う。だって、全国のバカ男とバカ女が真似するんだもの。罪は大きい。メディアも「賢い老若男女はマネしないで下さい」ってテロップを入れっこないし。。


わたしはダイヤなんかを贈る、薄っぺらい男とは到底付き合えない。
多摩川の土手に咲く野菊の花を眺めながら一緒に散歩する。
そんな夕暮れどきこそ愛の表現そのものだと思う。
 
追伸
中国でもチャン・ツィーがCMに出るなどして需要が急増している。
中国、ダイヤモンドの消費需要が急増
 
[PR]
# by 4jxy | 2006-12-28 16:16 | 教育?
 ▽烏賀陽弘道さんの話 意見が違う者を高額の恫喝(どうかつ)訴訟で黙らせる、という民事訴訟の形を借りた言論妨害だ。まず発行元への訂正要求や、自社で発行する雑誌メディアなどで反論するべきではないか
Excite 社会ニュース : <名誉棄損>オリコン ジャーナリストに5千万円賠償提訴

ディスコミュニケーションの果てにあるのが、
話し合いを欠いた恫喝(どうかつ)であったり、
合法的な形をとった脅迫であったり。
人間的な営みに欠ける大人たちの姿は、
子どもたちにはどう映っているのだろう。

i-morley
「オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす」

ディスコミュニケーションの果てにあるのが、
言論封鎖(これもイジメの一種か)、
逃げ場としての「mixi」では、
とても希望の持てる世の中ではないです。

意見が違う者を黙らせる権力
それが「いじめ」と定義してはどうだろう。
[PR]
# by 4jxy | 2006-12-25 13:34 | ニュース
Excite 社会ニュース : <いじめ自殺>
Excite 社会ニュース : <岐阜いじめ自殺>少女所属の瑞浪中バスケットクラブが解散

(いじめを苦にした自殺を誘発している原因の一つは「報道のあり方」である)

報道陣 「いじめを苦にした自殺が相次いでいるが・・」

オノ・ヨーコさん「私も世界全体からいじめられたことがある」

「非常に程度が低いこと。ほかに面白いことができればいじめることに面白さを感じなくなる」と批判。

みんなで子どものいじめをきっかけに社会がいじめを始める。
いま報道がやっていることは、いじめをやっていた中学生を次々にさらし者にしているところはないだろうか。
共感から始めないと、自殺した子どもたちと同じ傷を負わせることになる。

アイドル・岡田有希子さん自殺事件からマスコミは変わってない。
岡田さん自殺ときは少なくとも30名以上の若い男子が相次いで命を絶った。
自分の理想の女性が、粉々になった現場の遺体をテレビが撮影・報道したのだ。

80年代、日本が最も狂気だったと言われる時代。
女子は岡田さんも含め誰もが「聖子ヘアー」だった時代。

少年犯罪についで報道してはいけない事件はストーカー犯罪。
「我こそは目的を達する」と、より危険なストーカーを誘発する。
自殺、放火はメディアによる伝染病とも言われる。
お願いだから報道しないで。

c.f. 『暴力から逃れるための15章

「学校は『いじめ』という言葉の有無ばかり探している」

この遺族の言葉に「学校が遺族をいじめる」という、
日本のいじめの本質的な構造が隠れてる気がしてならない。

いじめた子の父親の発言
「いじめる側もいじめられる側も、周囲が子どもの発信する言葉を読み取るしかない。4人の中にはショックを引きずっている子もいる。時間をかけて見ていかなければいけない」【毎日新聞】

残念なことがきっかけではあるけれど、
教育現場で父親の丁寧で冷静できめ細やかな発言が光り始めている。

日本のこうした空気はなんなのだろう。
ひととおり草稿を整理してみた。

10月12日、『80年代日本は狂気』
8月25日、『少年犯罪は報道するな by 太田光』
8月6日、『戦争と女は別でありたくはなし』
7月18日、『チクチク社会』
7月14日、『頭突きの夢』
6月29日、『希望格差社会ではない』
5月30日、『教員が知らないはずない』
<以上、掲載省略>

6月23日、『減る一方だよ少年犯罪』

以下は尊属殺人がいまほど多い時代はないという主婦の発言
これ読んで逆上。
一家惨殺はおどろくべき減少の一途をたどっています!
以下のはグラフ必見です。

少年殺人犯の統計(グラフ)

・少年によるレイプ統計(グラフ)
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Rape.htm

・幼女レイプ統計(グラフ)
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm

・赤ちゃん殺し統計(グラフ)
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm

<酒鬼薔薇聖斗もかすむ昔の少年犯罪>

 昭和38年「杉並切り裂きジャック」
http://kangaeru.s59.xrea.com/Jack.htm

 昭和40年「少年ライフル魔事件」
http://kangaeru.s59.xrea.com/rifle.htm

とにかくみんな絶望してる。
死刑になるために犯罪を犯している。宅間守だって何番煎じか。
「死に至る病」とは絶望だ。by キルケゴール

昭和10年からの猟奇的犯罪史。 どれも個性的である。
http://kangaeru.s59.xrea.com/ijou.htm

日本一賢い妹さんも忘れてはいけません。
http://kangaeru.s59.xrea.com/ijou.htm#1985.3.9
教育現場でこういう「声かけ」ができたらほとんど天才。

増えてるグラフと言えば、年齢と犯罪率のグラフは右肩上がり。
年齢と自殺率のグラフも右肩上がりです。
一番犯罪率の高いのは70代。誰も信じないれっきとした事実。
法務省の犯罪白書をぜひ読まれたい。自殺率も70代が最高です。
男性では50~60代にちこっと山があるのが有名。会社人間がいざ退職して「自由」と言われても何していいかわからず鬱になるといわれている。長年培った奴隷精神は人間を脆弱にさせてしまうものなのか。
大人になる、成熟するということはかくも難しいのか。

いや、実感と違う、実感は少年犯罪が増えていると言い張るのは、 ただのテレビの見過ぎか、東海林のり子の見過ぎか、梨本レポーターの見過ぎかもしれない。

参考までに、一家惨殺データベース
http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/50639445.html

いまは少子化のため、こんなに沢山は殺すことすらできない。。

どうして少年犯罪をとりあげるのか?

間違ったイメージで少年犯罪をみているから。爆笑問題の太田光のマニュフェスト宣言みたいに「すべての少年犯罪は報道しない」という世界ならまた話は別。

http://homepage2.nifty.com/shihai/message/message_serizawa.html
このリンク2度目だけど、死刑ははやいとこ辞めた方がいいと思う。マンションから小学生落っことした人も「自分で死ぬ勇気がないから死刑になるようなことした」、と述べている。
なぜ猟奇的犯罪をしてしまったひとの素朴な供述はこうも共通するのか。
考え抜いてほしい。
[PR]
# by 4jxy | 2006-11-12 13:55 | 教育?
アリの観察始めました。
http://www12.plala.or.jp/mericablog/

というのも実家にアリさんがけっこう侵入するようになったので。
これうわさには聞いてたけどほんとおもしろい。

宇宙へ行ったアリはどんな風に穴を掘ったか気になる。
どんなミーティングをしてどう掘り進めたのか。

「やべー、無重力だぜ。どう掘るよ?」
「下ってどっちの方向だよ?」

みたいな話し合いを重ねたんだろうなー。
上下左右の伝達がうまくいかなくて、会議の連続で鬱になったアリもいたのだろうか。

amazon.comで購入すると翌日届く。
すぐにアリを入れると穴を掘ってくれる。
日記をつければ宿題は出来上がり。
注意したいのは穴掘るまで2週間かかるアリのタイプ。
これは9月最初の週は、先生に「おなか痛い」と言ってみたり「宿題はやったけど持ってくるのを忘れました」と言ってとにかくねばり強く対応すること。

私はこのやり方を毎年計画的にやってたと思うんだけど、しまいには小2相手に担任のおばあちゃん先生はキレて「じゃあ、待ってるから宿題今すぐ持ってなさい」と言われて泣いた気もする(遠い目)

小学校まで徒歩3分のところに住んでたからなー

いま思いついた言い訳は
「このアリ、夏は掘らないみたい」
f0022301_14311964.jpg

[PR]
# by 4jxy | 2006-08-28 14:31 | タモさん
Excite 社会ニュース : <いじめ自殺>文科相あてに予告手紙届く
この本には「学園祭を中止しなければ自殺する」と脅迫状を
学校におくった子どもの例を題材に論理を展開しているところがある。
大人の成熟した思考の見せ所である。

  ****

『抑制ホルモンの投与も 先進地カナダ (子どもを守る 性犯罪から)』
http://www.asahi.com/special/children/TKY200603130230.html
            2006年03月13日14時57分 asahi.com
どう考えてもタイトルつけ間違い。

記者は日本の性犯罪者にも、ホルモンを投与してみたいのか。
『排除しない取り組み 再犯者ゼロ 先進地カナダ』と、書くべき。
五七五にして『性犯罪 排除しないで 再犯なし』だともっといい響き。
性犯罪はもっとも再犯率が高い。
ハミルトン市の実践には12年間、再犯なし。

けさ通勤電車で芹沢俊介の『酒鬼薔薇聖斗論』を読んだ。
時事ネタは時差で読むと冷静に読めて面白い。
が、芹沢の聖斗論は事件からわずか3日後から論じ始めている。
彼の犯罪心理への共感力にびっくり。
フタを開けてみると映画『レッドドラゴン』並みのやり場のなさ。

大切なのは今後。
彼を監視・排除して、第2、第3の「酒鬼薔薇聖斗」を生み続けるか、
「排除せずにグループに取り込むことで、逆に地域を安全にする試み」
(asahi.com)をして再犯ゼロにしていくか。

「強姦という概念は、まず家族が心的に解体していない限り、生じない」(芹沢)。性犯罪者は孤独で絶望している。性犯罪者を排除でしか迎えられない人もまた孤独なのだと思う。異例の速さで死刑にされた宅間守と獄中結婚した人の気持ちは計り知れない。

一方、被害者は?
被害を受けた子どもは、学校へ行けなくなったりする。
過激な表現であえて言いたいのは、学校、学校権力がレイプを助長していやしないか、といういこと。
「いじめの根源は文部省だ」と言った友人がいたけどまったく一理ある。
「強姦の根源は学校だ」は、そんなに過激でもあるまい。
傷が癒されていくような知的な営みの場であったら学校へこそ通う。
執拗にセカンドレイプ、集団レイプをするような場には行くわけがない。
「いや、学校はレイプはしてない」と否定できたとしても、
「深い傷を負い、勉学を続けるのが著しく困難だと判断した」
という理由を否定できる学校は少ない。

傷ついた子どもを排除する学びってどんな学びだ。
喰ってくために歌う歌ってどんな歌だ。
人助けがしたい気持ちを満たすための人助けってどんな助けだ。

傷ついた子どもを排除して学ぶ知性ってどんな知性だ。
その場合、排除されずに学校に残っている子どもたちも、
実際には深い傷を負ってしまう。そのこを明確に言葉にしたのは、
『希望としての不登校・登校拒否』の高1のK.M.さんの手記。
考えてみると当たり前のことでもあるが、
被害者、加害者の生活圏、親密圏にいる人間も同じように傷つく。

酒鬼薔薇聖斗は駅でも自宅でもなく、学校の校門に首を置いた。
学校が第2第3の酒鬼薔薇聖斗を生み出す場所になり続けては困る。

学校は本当に被害者が救われる場になろうと、
加害者を生み出さない場にしようと本気で取り組んでいるか。
自身の持つシステムの「おかしさ」と向き合おうとしているか。
教育権力を使わないで学びの場を実現しようとしているのか。

この問いに「いやあ、うちは監視カメラ設置しましたから」、
「いやあ、うちにはとても厳しいベテラン生活指導の教員が居ますから」
「いやあ、うちにはそんな生徒はいませんから」
以外の回答で、以て受けて立つ学校がいくつ出てくるか楽しみ。

Excite News 毎日新聞 : <奈良民家全焼>放火・殺人で捜査 遺体に傷

親も「先生」化して権力者になってしまったら、子どもはもう家出、暴力団(男子)、風俗(女子)くらいしか居場所がない。

「勉強をしない我が子に『大学はどうするの』と軽い調子で言った母親の言葉に、『それが悪い』といって怒り出し、それから殴る蹴るの家庭内暴力がはじまったという報告はいくらでもある。」(『両親殺害論・遺棄論』芹沢)

『<奈良民家全焼>放火・殺人で捜査 遺体に傷』
www.excite.co.jp/News/society/20060621
             2006年06月21日 15時00分 毎日新聞
3人の顔などに刃物で切られた可能性のある傷があり、現場に油のにおいが残っていたことも判明。

Excite News : 放火殺人で高1長男逮捕 「成績、父親に言われた」

『東京湾に乳児の遺体 ごみ回収船にかかる』
www.asahi.com/special/children/TKY20060620
            2006年06月20日02時27分 asahi.com
警視庁は遺体は海中に捨てられたとみて、死体遺棄容疑で調べている。月島署の調べでは、遺体は男児で、服は着ておらず、へその緒が付いた状態だった。

家庭が学校化した両親と、教育権力そのものの学校(神戸大学附属中学)によって追い詰められた12歳の少年は父を殺した(93年11月23日、森安九段殺人事件)。(『登校拒否論』芹沢)

13年経った今の神戸大附属中は相互監視の教育権力システムはもう廃止されたのか。
大人が暴力のシステムを巧妙に繰り返す限り、子どもに暴力は丁寧に伝達される。

私が小学校の頃には、
まだ「体罰を受けたら、ありがとうございます!って言え!」て
後ろ回し蹴りの恐ろしく上手な教員が居た。(私の担任)

その頃、あるいは今もかもしれないが、
履歴書の得意科目の欄に「体罰、回し蹴り」って書くと、
引く手あまたの採用があるんじゃないかしら。
皮肉が言えるのは傷があるからこそだろうか。
彼は今どんなふうに子ども達をサポートしているのだろう。
カポエイラの選手にでもなっているのだろうか。

「システムのなかの自分を疑わない人は恐い」(『体罰論』芹沢)

80年代の校内暴力は収まったのではなく、
より学校、子どもの心理の内部に取り込まれ、
より「よい子」が鬱血した暴力を生み出すようになってきた。
酒鬼薔薇聖斗が捕まった当時、
14歳の子ども達には「かっこいい」と共感する立場が少なくなかった。

私の暴力予測。「かっこいい」と言えたひとたちは大丈夫。
「かっこいい」と言えなかった「よい子」たちの鬱血が、
これからの酒鬼薔薇聖斗になっていく可能性の方が高い。

自分の行く学校には、リストカットする人は居て欲しくない、
頭が悪い生徒もいて欲しくない、家庭に問題がある人もいては困る、
自分より頭が良すぎる人も居て欲しくない、
自分みたいなそこそこなひとたちで満たされていて欲しい、
学校での問題は(もみ消してしまって)ない方がいい、
体罰はあっても、ごまをすってさえいれば自分は免れることができる。
そういう学校であって欲しい。
そう思って入学するとき、その子どもは酒鬼薔薇聖斗なのだと思う。
理想への固着は破滅への固着。
あるいは、そうやって排除の思想をどこかに持って入学試験、
定期テストを行っている学校。
そうした学校権力が酒鬼薔薇聖斗なのだと思う。

そう考えると、酒鬼薔薇聖斗は「始めのひとり」ではない。
我々みんなが年月をかけてつくった申し子ということになる。
教育権力システムが生み出した怪物。怪物は語弊かもしれない。
みんなで作り出した超エリート、模範生徒。時代の寵児。

金儲けを考えなければ、カナダのように安心・安全な街に、
気持ちよく暮らせたり、金儲けを考えなければ助け合ったりできる。
ただ(金儲けではなく)学べば、知恵も知性も、喜びそのものだ。

知性って、傷ついた人と一緒に学んでいく場のなかでこそ豊かになっていくものじゃんヽ(´ー`)ノ

みんながいるから面白い(おかあさんといっしょ♪あんな子、どんな子〜さよならマーチ)

冒頭の二者択一問題、
前者、「監視・排除」はお金が儲かる論理、
後者、「排除せずに地域が安全に」は、お金で買えない安心、安全、心が豊かになる喜びの論理である。

みんなちがって みんないい (『私と小鳥と鈴と』金子みすず)

http://C55289049/E20060619225126/index.html
[PR]
# by 4jxy | 2006-06-21 22:02 | 教育?